吉見ダイアリー2022完成!


毎年恒例の吉見書店ダイアリーが完成しました!表紙、デザイン共に大幅にリニューアル。長くご愛用いただいていた方には驚かれるかと思いますが、新たなダイアリーもお使いいただけましたら幸いです。

三島市の文盛堂書店さん、沼津市のマルサン書店さんと弊社 吉見書店の三社連合で50年以上製作しており、こんなに大きくデザインを変えたのは初めてのことです。

今年2021年までの吉見ダイアリー。毎年色を変えており、今年は何色かなと楽しみにしてくださっているお客様も。Yoshimi の文字を全体に配置するデザインの表紙から、左下にロゴマークを入れ、裏表紙には弊社ホームページを表示できるQRコードを付けました。

2002年までは「カレンダー」としていましたが、2003年から「DIARY」に変えていました。今日気付きました!週間のタイプで、日記代わりにお使いくださっていた方も多いかもしれません。月間のカレンダーに変わり、スケジュール帳として使いやすくなったかと思います。方眼紙メモは自由に記入ができますので、メモの方を日記や記録用にお使いいただけましたら幸いです。竜南店・長田店では、税込110円で販売しております。どうぞよろしくお願いいたします。