top of page

吉見ダイアリー2022完成!

更新日:2021年11月30日


毎年恒例の吉見書店ダイアリーが完成しました!表紙、デザイン共に大幅にリニューアル。長くご愛用いただいていた方には驚かれるかと思いますが、新たなダイアリーもお使いいただけましたら幸いです。

沼津市のマルサン書店さん、三島市の文盛堂書店さんと弊社 吉見書店の三社連合で50年以上製作しており、こんなに大きくデザインを変えたのは初めてのことです。

今年2021年までの吉見ダイアリー。毎年色を変えており、今年は何色かなと楽しみにしてくださっているお客様も。Yoshimi の文字を全体に配置するデザインの表紙から、左下にロゴマークを入れ、裏表紙には弊社ホームページを表示できるQRコードを付けました。

2002年までは「カレンダー」としていましたが、2003年から「DIARY」に変えていました。今日気付きました!週間のタイプで、日記代わりにお使いくださっていた方も多いかもしれません。月間のカレンダーに変わり、スケジュール帳として使いやすくなったかと思います。方眼紙メモは自由に記入ができますので、メモの方を日記や記録用にお使いいただけましたら幸いです。竜南店・長田店では、税込110円で販売しております。どうぞよろしくお願いいたします。



最新記事

すべて表示

吉見書店竜南店一部改装に伴う営業時間変更のお知らせ

平素より当店をご利用いただき、ありがとうございます。 店内一部改装の為、下記の通り営業時間を変更させていただきます。 お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 1月21日(日)20時閉店  ※開店時間の変更はございません。 1月22日(月)13時開店  ※閉店時間の変更はございません。 なお、サーティワンアイスクリームについては11時~20時の通常営業となります。

4 Comments


btk_wc02
Dec 19, 2021

 INFORMATION 吉見ダイアリー2022完成!の中で、「日記代わりにお使いくださっていた方も多いかもしれません」と、書かれていたのに残念です。

 今回は、中身を確認して、購入しませんでした。日記としては使えません。その足で、わざわざ清水まで出向き、別の書店で無料のカレンダーをもらって来ました。

 110円出して、有料のDIARYを買うことの意味は、大きいと思います。

 定番の商品の内容を変えるのは、非常に難しいことだと思います。逆に変えないことが、大切ということもあると、思います。

 何十年も使ってきたDIARYと、お別れするのは、非常に残念なことです。

Like
本部 吉見書店
Dec 20, 2021
Replying to

何十年も弊社のDIARYをご愛用くださっていたのですね。大変申し訳ございませんでした。いただいたご意見をふまえ、3社で話し合ってまいります。心よりお詫び申し上げます。

Like

mimoneru
Dec 13, 2021

今までの形式のダイアリーはもうないのですか。今までの形式の方が、一日ごといっぱい欠けるので好都合なのですが。大変楽しみにしていたので残念です・・・

Like
本部 吉見書店
Dec 15, 2021
Replying to

申し訳ございません。貴重なご意見をありがとうございました。様々なご意見をいただいており、3社で協議してまいりますので、何とぞよろしくお願いいたします。

Like
bottom of page